新型コロナ対策に伴う電話診療について

新型コロナウィルスに対する感染拡大に伴う4/10の厚労省通知に従って、当院でも受診歴がある方で症状の落ち着いている慢性疾患等(アレルギー性鼻炎・花粉症、慢性副鼻腔炎、耳鳴り、めまいなど)に対して、電話診察・薬処方をおこなえますので受付時間内にご相談ください。

  • 保険証、クリニックの診察券を準備してお電話ください(011-669-4133)。保険証など確認書類をFAX(011-669-4134)していただく場合があります。混雑の場合もあり、電話診察の希望時間を指定させていただくこととします。
  • 医師の電話による診察の後、処方箋を発行いたします。
  • 当院に処方箋を取りに来ていただくか、ご希望の方は指定の薬局にFAXで処方箋を送ります。FAXの場合、処方箋を郵送する必要があるので別途事務手数料をいただきます。
  • 薬局にてお薬を受け取っていただけます。

 

電話診療について

なお、投薬は30日分以内で、次回は受診を要します。当院に全く受診歴のない方は電話診察をおこなっていません。
再来新患(当院に受診歴があり2か月以上受診のない方、前回とは全く症状の違う方)にも対応いたしますが、過去の診療録などで基礎疾患の確認ができない場合、投与日数は7日ぶんまでとなり、向精神薬など一部の薬剤は処方できません。症状次第では対面診療をオススメし、お電話での処方箋発行ができない場合もあります。
希望の薬局の名前、住所、電話番号、FAXをお控えいただくとスムーズです。